減退(げんたい)

六星占術には、"大殺界" と呼ばれる運気が下降する時期が3回連続(陰影、停止、減退)して発生します。

「減退」は、その連続する大殺界の内の1つで、最後に位置する大殺界となります。

「減退」は、2つの大殺界「陰影」「停止」を乗り越え、運命周期の先頭に位置する「種子」に向かい、運気がやや上昇する時期とされていますが、油断は禁物です。

友人や恋人との別離など、人との縁が途切れることが起こりやすい時期とされていて、心の病気におかされやすいのもこの時期の特徴のようです。


運命周期

全ての運命星は、以下の運命周期(12年、12カ月等)で運気が変化します。それぞれの運気の特徴を確認しておきましょう。

周期順 運気
1 種子
2 緑生
3 立花
4 健弱(小殺界)
5 達成
6 乱気(中殺界)
7 再会
8 財成
9 安定
10 陰影(大殺界)
11 停止(大殺界)
12 減退(大殺界)