立花(りっか)

「立花」は、運命周期順の3番目に位置する運気で、12の運命周期の中でも今後を決定づける最も重要な時期とされています。

この時期に成し遂げたことは、生涯、不動のものとなる傾向があるようです。

特に経済面では、この時期に得たものが生涯の財運に影響する要素となるそうです。

ただし、年運気と月運気などで他の運気と重なるとその運気の力をより強く発揮させる働きがある為、「殺界」と重なる時期には注意が必要となります。

運命周期

全ての運命星は、以下の運命周期(12年、12カ月等)で運気が変化します。それぞれの運気の特徴を確認しておきましょう。

周期順 運気
1 種子
2 緑生
3 立花
4 健弱(小殺界)
5 達成
6 乱気(中殺界)
7 再会
8 財成
9 安定
10 陰影(大殺界)
11 停止(大殺界)
12 減退(大殺界)